スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳長男と無理心中?67歳女性、民家で自殺(読売新聞)

 21日午後5時45分頃、神奈川県大和市上草柳の民家の1階階段で、この家に住む無職田中佐代子さん(67)が、首をつって死亡しているのを、帰宅した次男(39)が見つけ110番した。

 大和署員が駆けつけたところ、2階では、長男利征さん(40)がうつぶせで死亡していた。首には、ひものようなもので絞められた跡があり、同署は、田中さんが利征さんを殺害後、自殺したとみて調べている。

 同署幹部によると、1階居間のテーブルに田中さんが書いたとみられる遺書があり「ごめんなさい。これでしか解決できません。身も心も疲れました」などと記されていた。

事故相手を車の天井に乗せ、200m逃走(読売新聞)
首相、普天間5月末決着「閣議で何らかのことを決めたい」(産経新聞)
副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑―不倫関係のもつれか・大阪府警(時事通信)
首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)
スポンサーサイト

JR西日本 試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)

 JR西日本は19日、前日に試運転を始めたばかりの新型車両「225系」の屋根から樹脂製のヒューズ箱のふた(縦約40センチ、横約60センチ、重さ約3キロ)が落下したと発表した。けが人などはなかった。

 JR西によると、18日午後6時ごろ、網干総合車両所(兵庫県太子町)で車両を点検中、2両目の屋根上にあるヒューズ箱のふたがなくなっているのに気付いた。ふたを固定する金具の取り付けが不十分だったという。

 225系はJR福知山線脱線事故を教訓に安全性を高めた構造をもち、17日に車両が公開されたばかり。【牧野宏美】

【関連ニュース】
JR西:新型車両を公開 尼崎脱線教訓に安全性高め
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範
JR西日本:福知山線脱線事故教訓の新型車両を公開
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑-ビル管理男性から・警視庁(時事通信)
国会法改正案 野党が対応協議(産経新聞)
口蹄疫 赤松農水相の対応問題なし 外遊などで官房副長官(産経新聞)

高浜4号機で冷却水漏れ=定期検査中、周辺影響なし-関電(時事通信)

 関西電力は7日、高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉補助建屋内で、定期検査中の先月16日、微量の放射能を含む1次冷却水漏れがあったと発表した。漏れたのは約2.5リットル、放射能量も約8万3000ベクレルで周辺への影響はないという。同社は、県が定める発表基準で軽微な例に当たるため、発表が遅れたとしている。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

生物の多様性損失は人類の危機…国連報告書(読売新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
<岡田以蔵>初の命日祭、高知の墓前で 人斬り以蔵、思い伝えたい 「龍馬伝」でファン増(毎日新聞)
産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)
<男性遺体>無職の男性方で発見 事件の可能性も 神奈川(毎日新聞)
プロフィール

ミスターかずゆきふくざわ

Author:ミスターかずゆきふくざわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。